東京ビジネスホテルレビュー

東京出張の多い私が宿泊したビジネスホテルの感想やおすすめ情報などを少しずつ書いていきます。 特にネットが使えるホテルの情報が多くなると思います。紹介するホテルは全ておすすめのホテルです。

最近、ビジネスホテルは大きく変わりつつあります。薄暗い部屋、理不尽に高い冷蔵庫の飲み物、ビジネスが出来ない机(笑)、などのちょっと前のビジネスホテルのイメージは大きく変わって来ています。これからは、最近凄い勢いで勢力を伸ばしつつあるチェーンホテル(東横イン、アパホテル、スーパーホテルなど)のサービスがデフォルトになっていくのでしょう。
また、客室に有線LANやロビーに無線LANが配備され、部屋でブロードバンドが使えるホテルというのもかなり増えてきていますね。今回ちょっと調べてみて驚いたのですが、浅草のホテルなんて、LANが引いてあるネット環境が整ったホテルがむちゃくちゃ多いです。何かは分からないけど、何かちょっとしたきっかけである地域のビジネスホテルのインターネット環境が一気に充実したりするんでしょうね。
東京は交通の便が良くて、どの地域に泊まってもある意味ではどうでも良いんですけど、ホテルの数が多いこともあって、少しでも便利が良いところに泊まりたくなります。私は夜遊びに出たいことも多いので、池袋、新宿に泊まることが多いです。
東京のビジネスホテルに居る時は基本的に酔っぱらっているのでついつい写真撮るのを忘れたりするのですが、出来るだけ生の情報を書いていけたらと思います。
基本的に、不愉快だったホテルの情報は書きません。結構あるんですけどね。信じられないくらいいい加減なホテル。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネットが使えるホテル池袋】アパホテル東京板橋

アパホテル<東京板橋>


板橋駅から徒歩1分。まあ、1分というほどでもなく、降りてすぐです。ホームから例の看板がデカデカと見えています。
地図
看板はちょっとアレですが、アパホテルも非常に良いホテルです。
チェーンホテルが最近強い理由は非常にシンプルだと思います。
・自販機で高いジュースを売らない。
・部屋を普通に明るくする。
・フロントも明るくする。
・冷蔵庫の飲み物で儲けようとしない。
・会員サービスを行って宿泊客を囲い込む。
・ネット環境を整える。
・目立つ看板。
ちょっと考えると当たり前のことばかり。
でも、アパホテルや東横インなどが現れる前までは、部屋は薄暗く掃除が行き届いているのか分からない、ジュースが250円、ビジネスホテルと言いながら仕事をするスペースがない、テーブルにコンセントすら無い、などなど、信じがたい状況だったのですよね。誰もが不便を感じていたはずで、最近の状況はありがたいことです。

で、このアパホテル<東京板橋>
です。
room

front他地域のアパホテルと概ね同じです。板橋駅の近辺はそれほど繁華街はないので、遊びたい人にはちょっと向かないかもしれませんが、静かでそこそこ便利(コンビニ等には不自由しない)なので使えるホテルだと思います。
部屋にカミソリなども置くのをやめてコスト削減を図っているホテルもあります(例えばスーパーホテル
)。それも一つの方向で私は好きなのですが、アパホテルは部屋に一通りのアメニティが揃っています。
歯ブラシ、カミソリ、タオル、ドライヤー、浴衣は揃っています。
駐車場は有料です。
ネットは有線。部屋にケーブルが備え付けられています。




スポンサーサイト

テーマ:国内ホテル情報 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bizhotels.blog33.fc2.com/tb.php/13-3efc2a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。